About スレげっとロボ

このブログはスレッドの選別からレス抽出まで完全自動投稿されています。
なお、匿名での知的財産権による削除申請は受けかねます。
削除完了の連絡をする手段を残しておいてください。

このブログに記事を自動投稿しているプログラムをInutuka Linの研究室にて公開しています。

2012年1月31日火曜日

光市母子惨殺の鬼畜元少年 「精子を体内に入れたのは生き返るらせるため」 (17)

1: 黒部(大阪府) 2012/01/31(火) 18:50:41.48 ID:6d4qShsvP BE:842444472-PLT(12825) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/aramaki.gif
・山口県光市で1999年に起きた母子殺害事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死などの罪に
 問われ、差し戻し控訴審で死刑を言い渡された当時18歳の元少年(30)の差し戻し
 上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は31日までに、判決期日を2月20日に
 指定した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00000103-jij-soci

※事件概要
・アパートで主婦、本村弥生さん(当時23歳)を暴行目的で襲って殺害。遺体を陵辱後、
 母の遺体に泣きながらはって寄ってくる夕夏ちゃん(同11カ月)を持ち上げて床に叩きつけ
 それでもなお母の所へ来ようとするところを絞殺。財布を盗んだ。
 山口地裁は(1)犯行時は18歳と30日で発育途上(2)法廷で涙を浮かべた様子から更生
 可能性あり(3)生育環境に同情すべき点あり、などから無期懲役を言い渡した。

※元少年が知人に出した手紙など
・「犬がかわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
・『もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
・『オレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全
 究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも』
・(妻子を殺され陵辱され、死刑求める夫に対して)『ま、しゃーないですね今更。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』

※安田弁護士(死刑廃止派)らの意見…弁護団は21人構成
・「遺体を強姦したのは、生き返らせるための魔術的儀式」
・「強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた」
・「(夕夏ちゃんを殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ」

※元少年の質問回答
・「赤ちゃんの遺体を押し入れの天袋に隠したのは、ドラえもんが何とかしてくれると思った」
・「赤ちゃんをあやそうと抱いたら、手が滑って頭から落ちた」
・「死んだあとで服を脱がしたのは、女性だったら恥ずかしくて反応するかと思って」
・「精子を女性の体内に入れたら、生き返ると本で読んだ」
7: 江の川(東京都) 2012/01/31(火) 18:53:13.41 ID:MP8x8kFG0 BE:1285416836-2BP(1)
sssp://img.2ch.net/ico/folder2_04.gif

びっくりです!ポイントください

0 件のコメント:

コメントを投稿